2012年10月08日

残念な戒名

先日お亡くなりになった金子哲雄さん

見事な終焉を演じてくさいました。

終活の大切さを、日本中に教えて旅たたれた事は言うまでもありません。

只一つ残念だった事が戒名

彼の戒名は院殿号

この中に入っている殿の文字からでも想像できますよね?!

戒名本来の考え方を考えると微妙

名前だけ偉くなってもなぁ〜

なんて、ついつい思ってしまうのは職業柄でしょうか?


終活のすすめセミナー参加者募集


10月は「遺言と成年後見」


〜遺言がなければどうなる?争続にならないためにも〜

 死亡後の事までお願い出来る任意後見制度の事など



10月 24日水曜日13時〜15時 (先着8名様)セミナー開催


参加者にはエンディングノートプレゼント


お問い合わせは afa@lifenet-t.com 山本まで

HP : http://lifenet-t.com

講師は気配りの達人;行政書士 田中由佳先生

http://blog.tanakayuka-office.com/




posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 09:16| Comment(0) | 戒名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

遺言書を考える

本当に大丈夫ですか?

小さい1戸建てでも立派な財産・財産が多い家ほど揉めないと言われているのですが・・・

葬儀の仕事をしていて思うのですが、遺言書を残すことは最後の優しさを残すのではと

それが例えエンディングノートのような物でも残してあれば、万一急な事になった時、残された遺族は有難いもの

葬儀の打ち合わせ中、葬儀中、そして終了後

多分どこの葬儀社さんも、ご遺族やご親族のもめごと一度は目にしていると思います。

kk1.JPG
言葉で伝えられないこと沢山あるよね
どう送ればいいのか戸惑っているご遺族の相談、1度は経験していると思います。

遺言書を書く・今時は珍しい事でもないのです。

優しさや感謝を書き残すのが遺言書

それが本来の遺言書の意味ではないでしょうかね?!


kk.JPG
僕も遺言書く?
posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 16:56| Comment(0) | 戒名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

必要を感じない?

久しぶりに、ご戒名の事を書きます。

先日のお世話をさせていただいたご遺族様とかわした会話の一部です

戒名の話はいろいろお話伺っているそうですが

正直お仏壇のお位牌の戒名をみても、誰だかぴんとこないそうです。

急に亡くなってこれですと言われても、なじみがないまま

お位牌にほられてお仏壇に納めらている感覚だそうで

形式だから一応戒名も付けるし、お位牌も用意してお仏壇にも納めるけど

自分達の時は戒名も位牌も必要を感じないんです・・・て

なんだか複雑な気持ちになりました。
posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 13:40| Comment(0) | 戒名 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする