2011年04月02日

手元供養品2

手元供養品のご希望の方に多いのは、散骨など
をご希望される方が多いようです。

全部撒くのではなく、やはり少し手元に残したい、

またはお墓がかなりの遠方の為、一部分骨された
遺骨を、味気ない白のミニ骨壷に入れたくない
おしゃれな壷に入れてご自宅で供養をしたい

t02200220_0600060010880469376.jpg
手作りのガラスの瓶(倒れてもこぼれません)
  こちらにパウダー加工したご遺骨が入ります


最愛の人の姿はなくなっても、そのご遺骨でダイヤモンド
に加工してアクセサリーとして常に一緒になど、そういった
想いを形にしたのが手元供養品です。

t02000120_0200012010880469375.jpg
この中にご遺骨を入れます
  ダイヤモンドの場合はご遺骨から作ります

他いろいろありますが、写真の画像が・・・(-"-)

ご興味のあるかた、いつでも五反田事務所にどうぞ

実物もご覧になれますよ。



散骨葬と散骨は ライフネット東京
    http://www.lifenet-t.com
posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 15:04| Comment(0) | 手元供養の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手元供養品1

手元供養(てもとくよう)とは、故人の「骨」を供養の対象
としたものです。
 
自宅供養(じたくくよう)とも言うそうです。

死生観の変化で宗教的供養を望まないなど、様々な埋葬、
供養の形が容認され始めます。

私が希望している散骨、樹木葬といった自然葬もその一つです。

又単身者が増えたりと「お墓制度」についていけない、お仏壇を
持たないなど生き方、考え方様々になっております。

そこで登場し始めているのがそのご遺骨を保管する様々な商品
達です。



t02200183_0700058110880469378.jpg


散骨葬と散骨は ライフネット東京
    http://www.lifenet-t.com
posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 09:00| Comment(0) | 手元供養の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする