2022年08月14日

延命の判断の後悔をしない為に・・・

#デスカフェ 8月17日20時〜開催します → ★★


#葬儀社ライフネット東京代表&終活(修活)コミニュティ・マザーリーフ主宰の小平です


先日のお葬儀後の打ち合わせが終了後に、喪主様からのご質問


「小平さん、もし?延命をしたら妻は今元気に生きているかな?・・・」


癌で在宅介護をされていたご主人様、奥様が連日お腹が痛いと苦しむのに


訪問医は問題ないと鎮痛剤のみ処方で終わった

39583d0d1cd4618e1c855b7a5f4d2638.png

あたり前でなくなったお別れの時間


長年連れ添い介護をされていただけに、ただの痛みでないと判断をして救急車を呼んだ


結果、膀胱にも癌が転移、腎臓も全く機能をしていない事からの激痛が判明した


それでも、入院し処置をして頂いたおかげで、元気を取り戻し


数時間前もお電話で元気に会話をしていたそうです


それが、明け方4時に容態の急変の知らせが届き、病院に走る


既に意識も心肺も・・・


images2_rorokaigo-ninninkaigo.jpeg


ドクターから心臓マッサージで蘇生措置をしますか?と質問されたそうです


急な別れに呆然としながら、それは断ったと


それでも、お葬儀の打ち合わせをしながら思いだしたのでしょうか?


以前マラソン中に倒れ心肺停止になった方が、AEDのお陰で奇跡的に復活


今も元気に過ごしているというニュースを思いだしてからの質問でした


9404-300x225.jpg

状況に悲しみが伝わるだけに、判断は間違っていなかったと思います


心臓マッサージのダメージの事なども少しお話をさせて頂きました


お話を静かに聴いていらした喪主様が


「やっぱり良かったんだね、延命などもする気は全くなかったんだけどね・・・

聴いて良かったよ・・・」

hands-4811698_960_720.jpg

もしかしたら、#蘇生措置を断った判断を悔いてらしたのか、顔色が明るくなったことが救いでした


#人生100年時代、80歳もまだまだ元気な時代


それでも何年生きる・・・ #人の寿命だけは同じではないしわからない


#医療の発達で延命の判断が難しく迷われる昨今


何より、長引くコロナ禍で思うように看護をしたり会う事が出来ない事が


こういう質問に繋がっていくのだろうか



このタイミングで、今週17日水曜日20時から開催するデスカフェは


de.jpg

#延命と尊厳死がテーマです


ズーム開催で学んで欲しい高齢の方達が思うように参加できないのが残念ではあります


現役医療者から医療の現場での延命と尊厳死のミニ講座も予定しているためです


参加者の皆さんが少しでも伝えてくださると嬉しいです


ズーム開催な為、まだ残席あります


#ライフネット東京の事 → ★★

#りんごプロジェクト? → ★★


#除菌消臭剤mioのお問い合わせは → 


91207271_293853974940023_8959921530351910912_n.jpg


メディア取材(一覧)報告 →★★

#終活の窓口 →★★


#葬儀に海洋散骨の事前相談もお気軽に   


afa@lifenet-t.com

03-3444-8187


#お葬式はライフネット東京 #デスカフェ #末期癌 #看取り #海洋散骨 #終活の窓口 #品川区の葬儀社 #りんごプロジェクト


#修活コミニュティマザーリーフのプログ→ ☆☆☆


毎月・参加型 #終活セミナー開催中


セミナー情報はここ→ ☆☆☆


#品川区のお葬式はライフネット東京  #港区のお葬式  #目黒区のお葬式 #世田谷区のお葬式 #大田区のお葬式  #杉並区の葬儀

#渋谷区のお葬式  #家族葬  #桐ケ谷斎場  #臨海斎場  #東京湾海洋散骨  #代々幡斎場

posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | 葬儀屋の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: