2021年11月13日

大切なものを失う悲しみ・・・遺骨を食べる



#りんごプロジェクト? → ★★


#葬儀社ライフネット東京代表&終活(修活)コミニュティ・マザーリーフ主宰の小平です


この最近、シニア犬と暮らす友人知人の大切な愛犬が次々にお空組になっていった


理由は様々で、もっと長く生きて欲しい思いから検査の為の全身麻酔からの旅たちは聞く方もきついけど


飼い主の後悔や悲しみ、苦悩を考えるとかける言葉も見つからない

EfYhCDHUEAE6SVl.jpg

そして数日前に、友人の愛犬20歳を過ぎたスーパー高齢犬ちゃんが虹の橋を渡りました


そして今朝彼女から、〇〇ちゃん(愛犬の名前)の遺骨を食べたの、ずうっと一緒です・・・


驚きの連絡を読みながら、数年前の出来事が思いだされました


数十年連れ添った大事な伴侶、パートナーを亡くす悲しみ、今後の人生そのものが大きく変化してしまうのです


仲良しだったご夫妻だっただけにその悲しみの大きさは傍にただいるしかできなかった


大事な夫を送ったお葬式から数日後、奥様が骨壺をあけ遺骨をば食べ始めたのです


free-illustration-osoushiki-noukotsu-syuukotsu-irasutoya.jpg


毎日少しづつ遺骨を食べたら埋葬なんてする必要もないわねと・・・


既に購入済みのお墓に埋葬するか、未来の子供たちの事もあるので答えに迷ってらしたようで


深い悲しみの中で行動だけに、ただ茫然と眺めるしかなかったなぁー


あれから時が流れ、4年目の命日を迎えました


勿論、それ以降食すことはないですが、ご遺骨はご自宅のリビングに安置したまま


心の区切りがつく日まで、それもありだと思います


先日久しぶりにお会いして、心の悲しみは別として元気に前を向いて生きている姿に


しなやかな芯の強さを感じると同時に、とても素敵になられておられました


1496081497-hourglass-620397_1920-NkML-1920x1280-MM-100.jpg

時間くすり・・・あるのかないのか、それでも今を生きねばならないからとポツリ


#大切なものを失う悲しみ・・・私もこれから何度経験せねばならないのだろう・・・


大きな悲しみに遭遇した時、私はどのような行動をするのだろうかと考えてしまう、心に残る出来事です


#除菌消臭剤mioのお問い合わせは → 


91207271_293853974940023_8959921530351910912_n.jpg


メディア取材(一覧)報告 →★★

#終活の窓口 →★★


#葬儀に海洋散骨の事前相談もお気軽に   


afa@lifenet-t.com

03-3444-8187


#お葬式はライフネット東京 #時間くすり #遺骨を食べる #グリーフ #海洋散骨 #終活の窓口 #品川区の葬儀社 #りんごプロジェクト


#修活コミニュティマザーリーフのプログ→ ☆☆☆


毎月・参加型 #終活セミナー開催中


セミナー情報はここ→ ☆☆☆


#品川区のお葬式はライフネット東京  #港区のお葬式  #目黒区のお葬式 #世田谷区のお葬式 #大田区のお葬式  #杉並区の葬儀

#渋谷区のお葬式  #家族葬  #桐ケ谷斎場  #臨海斎場  #東京湾海洋散骨  #代々幡斎場

posted by 修活(終活)コミニュティマザーリーフ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | 葬儀屋の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: