2011年09月04日

散骨は急がずに・・・

散骨希望だった故人様でしたが

残された遺族は大反対

それでも故人が望んだ散骨

遺族は悩みに悩みました

遺言でもあれば、こんなにみんなが悩まずにすんだかもと

残された娘さんがポツリ

時間はかかりましたが

本日故人の実家のお墓に納骨となりました。

故人のお兄様のはからいです

自宅には手元供養として少しのご遺骨を

撒いてしまった後では後悔しても取り返しがつきません。

ご遺族様達の心が落ち着いて、ゆっくり時間をかけて答えを
だせばいいと思います。

終活は一人だけのものではなく、残していく大切な人達へも想い
を伝える事も大切

ご遺骨の行き場が決まって本当に良かった

明日お参りに行って参ります。


kasa.jpg
posted by 修活(終活)コミニュティマザーリーフ at 13:50| Comment(0) | 埋葬・散骨・樹木葬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: