2021年11月28日

命の授業が終わって・・・人生会議の難しさを知る



#りんごプロジェクト? → ★★

#葬儀社ライフネット東京代表&終活(修活)コミニュティ・マザーリーフ主宰の小平です


#命の授業の企画が終わって思う事


学び行動するタイミングの難しさです

洗足2.jpg

#紅葉狩りのタイミングも難しい💦


現代の医療はステージ4と宣告された癌だと言っても、昔のように余命宣告をされる事は多くはありません


転移を繰り返しても何年も元気に過ごしている方も多いんです


癌が不治の病ではなくった為、戦い続ける、共存して生きていく


様々な決意で癌と向き合う方が増えています


先日友人が、仕事関係の知人のご家族に癌が判明したそうで


大病院の #セカンドオピニオンに#代替療法を探し回っているそうです


末期からの #余命宣告がされても諦めたくはない


気持ちが分かるだけに次の言葉をのんでしまったそうです


彼女は私の事が頭に浮かび、一瞬紹介したいと思ったそうです


もう少し落ち着いて様々な角度から考えてみて欲しいとの思い

洗足5.jpg

何より #余命を宣告されたご本人のお気持ちの事


ご本人が今後をどう生き終わりたいのかが大事ではないのかと思ったからだそうです


が・・・


そんな状態である意味パニックになっている方を前に


口を閉じるしかなかったそうです


・・・


ACP1.jpg

もし?この方が「命の授業」に参加されても行動できたかはわかりません


#人生会議 を開くにはそのための準備や助走が必要なんだと、嫌と言うほど気付かされた数か月


自分の終わり以上に大切な者の終わりに別れを想像する事の方が辛く苦しいです


それほど重く難しい話だという事だと、皆さんにも知って欲しく書き残します


私自身もこの場でも、常に学び考え自分に落としこめるような発信をして行かねばならない


今後の課題なのでしょう


洗足1.jpg

この企画からの学びは色々な意味でも深いです


#除菌消臭剤mioのお問い合わせは → 


91207271_293853974940023_8959921530351910912_n.jpg


メディア取材(一覧)報告 →★★

#終活の窓口 →★★


#葬儀に海洋散骨の事前相談もお気軽に   


afa@lifenet-t.com

03-3444-8187


#お葬式はライフネット東京 #jACP #癌末期 #終末期 #海洋散骨 #終活の窓口 #品川区の葬儀社 #りんごプロジェクト


#修活コミニュティマザーリーフのプログ→ ☆☆☆


毎月・参加型 #終活セミナー開催中


セミナー情報はここ→ ☆☆☆


#品川区のお葬式はライフネット東京  #港区のお葬式  #目黒区のお葬式 #世田谷区のお葬式 #大田区のお葬式  #杉並区の葬儀

#渋谷区のお葬式  #家族葬  #桐ケ谷斎場  #臨海斎場  #東京湾海洋散骨  #代々幡斎場

posted by 終活コミニュティマザーリーフ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | #看取りと終末期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする