2018年09月26日

誰もが死ぬ力を持っている・・・雑誌hanada11月号「死ぬ力」より

1013日 #デスカフェ 


10 18日 #終活セミナー 


#メディア取材(一覧)報告  ★★

chrysanthemums-1816829_640.jpg


#五反田の葬儀社ライフネット東京代表&終活(修活)コミニュティ・マザーリーフ主宰の小平です。



3連休の中日に届いたのは雑誌hanada11月号


42441901_235806737090226_1978265750468558848_n.jpg


#ジャーナリストの笹井さんの「死ぬ力」がやっと掲載された


当初は8月に掲載予定だったため、この本を手に、9月のデスカフェを開催予定でした



42494980_264961637460952_4287608183070916608_n.jpg


当の本人が、取材時の話など直接してくださったので良しですが、この記事は、やっぱりどこかで皆さんと共有したい


「誰もが死ぬ力を持っている、それを信頼する事」


徳永先生・医療者の言葉は死の恐怖を和らげてくださいます



17195247_1203292283125466_1542803458_o.jpg

母を在宅で看取る時のバイブルのように何度も読み返したのが、


徳永先生の「わたしだって看取れる」



そのお話を笹井さんにすると、彼女はすぐ鳥取に飛んで取材をされた(サンデー毎日)。



17273242_1206209152833779_1578796611_o.jpg




一目ぼれのように、彼女も徳永先生のファンになった。



そして、今回の雑誌hanadaの編集長から記事の依頼を受けて密着取材をすると聞いた時は


背後霊でついて回りたいと心の底から思った( *´艸`)




笹井さんのプログ → ★★(取材時の記事が)



その記事がやっと陽の目を見たのだから・・・


若い彼女の「死」への思いと向き合い方、彼女のプログを読まれると少しだけ理解されるかも、そして記事を読みたくなる


42395781_2168396346765178_1910516863327010816_n.jpg


先生のファンでなくても、この記事は是非ご紹介したいです。



#病院から在宅へと移り変わる看取りの場、時の流れに待ったはないですよ。



雑誌hanada26日が発売日です





#葬儀・海洋散骨の事前相談もお気軽に


videos-1240742_640.png

afa@lifenet-t.com


0120−466−878



#お葬式はライフネット東京 #終活の窓口 #死ぬ力 #雑誌hanada11月号 #鳥取の野の花診療所 #終末期の医療の現場 #高輪台お葬式 



#修活コミニュティマザーリーフのプログ☆☆☆



毎月・参加型 #終活セミナー開催中



セミナー情報はここ☆☆☆



#品川区のお葬式はライフネット東京  #港区のお葬式 目黒区のお葬式  #世田谷区のお葬式 #大田区のお葬式  #杉並区の葬儀渋谷区のお葬式  #家族葬  #桐ケ谷斎場  #臨海斎場  #東京湾海洋散骨  #代々幡斎場

posted by 修活(終活)コミニュティマザーリーフ at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする